保育園のお昼寝布団を購入する際意識をしたい考え方

未分類

ひらがなワッペン、書くか、買うか。(字余り)

打ち上げ花火、横からみるか下からみるか、を意識してみました。

ちょっといいベルベット調のひらがなワッペンを制作しているコノコノです。

皆さんは書く派?買う派?

私は書く派でしたが、

直前になって作り出した派です。

それぞれのメリットデメリットを

自分なりに比較して、

選び抜いた落としどころ。

「書く」

メリット

 →予算削減。

デメリット

 →字に自信がない。

  満足できる可能性が低い。

  薄れゆき、二度書きの可能性。

  布団カバーに対する台無し感。

「買う」

メリット

 →醜くならない

  毎週末の洗濯の際にモヤっとしない。

デメリット

 →一文字×文字数、、、思わぬ高額。

  いずれ剥がれたりする?

  呑み込んじゃったりする?

⚠️コノコノさんのワッペンは正しく圧着すれば

  半永久的に剥がれない本格素材なのだ!

悩むのであれば、、、

納得いくまで、お昼寝布団にはこだわるべきと考えています。

なぜなら、お昼寝布団には、

未来の親子の穏やかな生活がかかっているからです。

ここは投資するところ!

保育園のお昼寝時間、我が子が寝るとは限りません。

慣れない環境に、寝れない可能性も考えられます。

よく眠れる環境を準備をしてあげることが、私たちにできること。

我が子がお昼寝できると、ご機嫌。

その後の夕食の支度に、食事、お風呂、寝かしつけが、

ちょっぴりスムーズになります。

お昼寝布団がお子様のお気に入りになるように、

手触りのいいベルベット調のひらがなワッペンはおすすめです。

お昼寝の時間に、思わず飛び込むようなお気に入りのものを用意したいですね。

そんなコノコノ論でした。

タイトルとURLをコピーしました