子供の気持ちがわからない。知っていたら少し子育が楽になる。マヤ暦の色で我が子の特性を理解しよう。

blog

マヤ暦は色だけではなく、
紋様ごとに特性が違います。

自分の色や・紋章も知りたい!という方は、
こちらをクリック。

あー。
泣いている〜。
何かが嫌なようだ〜。

会話がままならない息子に対して、
「もう少ししたらお話ができて楽になるねー」
と言い聞かせていました。
自分に。

自分のものさしでしか
子どもの気持ちに気づけない育児。
子供の性格の特性を取扱説明書として理解できると、
少し子育てが楽しくなるかも。


マヤ暦 我が子の取扱説明書 


スポンサーリンク

黄色タイプの子ども

赤色タイプの子ども

青色タイプの子ども

白色タイプの子ども


InstagramLIVEでとんさんの「子育てマヤ暦」を見かけました。
母として興味深いライブをしていたとんさんのInstagramはこちらです!

とんさんにお願いして、ライブのまとめを作りました。
普段は単色のベルベット超ひらがなワッペンを製作しているので、
色と触れ合えるお絵かきの時間が楽しかったです。
イラストも極めたい!

作品紹介と、「ママが喜ぶ情報」をInstagramでは発信しています。
フォローしてもらえると嬉しいです。




タイトルとURLをコピーしました