読ませない!この子のお名前シール

blog

あの子のお名前、読めちゃうけれど大丈夫?

毎朝、同じ時間。
お気に入りの靴を選んで、私は扉を開ける。
近くの大きな交差点まで歩いて、今日も視界に入るあの子。
いつも見かける、笑顔が素敵なあの子。

「今日のおやつはドーナツがいいな」
なんて、ママと手をつないで話していた。
あの子は、ドーナツが好き。
黄色いお花と、ひよこが好き。
茄子は嫌いで、にんじんは好き。

私はあの子を知っている。

あの子は私を知らないけれど、私はあの子の名前を知っている。

鞄に大きく、あの子の名前。

さて。

出だしはラブストーリーっぽく進めてみました。
結局のところ、これってどんな話でしょうか。

恐い話です。。。

信号待ちをしている隣人には、子供の名前を知られている可能性はありませんか?

保育園から指定の鞄に名前をつけるように指示があると、子供が読めるようにつけます。
また、最近はギフト等、子供の服やスタイ、鞄に名付けをするサービスが流行っています。
オリジナルのサービスは魅力的です。

当店の「読ませない!この子のお名前シール」は、読みやすいお名前に不安を抱くママのために、「つけたい物に自分でつけられる」お名前シールを制作しています。

デザインコンセプトについて

「読ませない!この子のお名前シール」には3つの想いが込められています。

読ませない、内容を見逃すデザイン

本日会った人の鞄のブランドを覚えていますか?

大抵の方は、「NO」なのではないでしょうか。

ハイブランドや興味のあるブランドの鞄でしたら覚えていると思います。
ですが、数多あるブランドマークの名称を読もうとしないのではないでしょうか。

そのような人の心理から、ブランドマークやアイキャッチになるデザインをつくりました。
ただのオシャレではありません。
見逃す工夫をされた、デザインになります。

また、そのデザインは「その子の名前にちなんだデザイン」となるように、今後、デザイン数を増やして行きます。

子供がじぶんのものと認識するアイキャッチ

英文字のお名前には、癖の強い字体を選んでいます。
子供が自分のものだとひと目で認識できる、アイキャッチを添えています。

和樹くんには「植物」
実くんには「果実」
優花ちゃんには「華」・・・
身近な子供の名前からインスピレーションをもらってデザインしました。
「この子のお名前シール」です。

是非、今後のデザイン展開をお楽しみください。

布地の柄と馴染むようなシンプルなデザイン

お名前シールをつける布地を想定して、シンプルなデザインを心がけています。

柄物の上に圧着したとき、布地のイメージを壊さないような、さらっとした大人っぽいシンプルさです。

布地の色味に対しても、カラーを取り揃えました。
青系統の布地にはネイビーを。
赤系統の布地にはブラウンを。
モノトーンな布地にはブラックかホワイトを。

ママがつくった手作りのバッグに圧着することをイメージしています。
馴染む色を選んでもらえたら、幸いです。

フロッキー素材について

当店のフロッキーは高品質。
ロッキーとは、少しふわっとした、立体感のあるフェルトのような素材。
使用しているのは、起毛密度が高く、ベルベット調です。

7つの魅力がママに人気の理由です。

  • ベルベットのような上質な手触りが高級感を演出。
  • アパレルメーカーも使用する本格派。
  • 子供が認識しやすく、メリハリのある視認性。
  • 洗濯堅牢度は最高クラスの5級!
    (※洗濯堅牢度=洗濯で作用する「色の変化」と「移り」の程度を評価した試験です)
  • アイロン熱と力を利用し、正確に圧着できると半永久的に剥がれません。
  • 圧着時間は簡単30秒。

フロッキーの立体感は微々たるものですが、繊細で緻密なデザインから、撫でるとぷくぷくした手触りを楽しめます。

カラーについて

  • ネイビー  ネイビーは黒に近い深い色
  • ブラウン  ブラウンは濃いめ、黒みは少なく華やかな印象
  • ブラック  ブラックは上品な濃さ
  • ホワイト  ホワイトは優しく真っ白

minneで販売中です

子供に布小物を作製したとき、オリジナルのアイキャッチになるものをつくりたいと思ったことがきっかけでした。

私のいびつな布小物が、高品質なフロッキーのおかげで引き締まる!!!笑

すぐにフロッキーに夢中になりました。

誰かへのギフトや、お誕生日の記念に、いかがでしょうか。

読ませない!この子のお名前シール【葉のテーマ】
★ふんわり素材のアイロンシールでお名前つくります★★アイロン圧着用★★備考欄に「入れたいお名前のローマ字」をご記入ください。【読ませない!この子のお名前シール】保育園やギフトで子供が持つバッグ。ひらがなだと、街を歩いていても、個人情報がすぐに読めてしまう...
読ませない!この子のお名前シール【ぶどうのテーマ】
ご覧いただきありがとうございます。★アイロン圧着用★備考欄に「入れたいお名前のローマ字」をご記入ください。【読ませない!この子のお名前シール】保育園やギフトで子供が持つバッグ。ひらがなだと、街を歩いていても、個人情報がすぐに読めてしまうって不安に思いまし...
読ませない!この子のお名前シール【一輪のテーマ】
★ふんわり素材のアイロンシールでお名前つくります★★アイロン圧着用★★備考欄に「入れたいお名前のローマ字」をご記入ください。【読ませない!この子のお名前シール】保育園やギフトで子供が持つバッグ。ひらがなだと、街を歩いていても、個人情報がすぐに読めてしまう...

子育ての環境の理想と現実

昔や田舎では、他人の目が一番のセキュリティだと言われていました。
なにかあったら助け合える環境は、素敵だなぁと憧れます。

田舎の町や村での子育ては、たくさんの人と関わることができるでしょう。
公園の隣りに住むおじいちゃんは、ものずくりが上手。
坂の上のおばちゃんは、礼儀にうるさい。

いろんな人が得意なことを子供にお話してくれる。
子供は親以外と関わって、いろんな価値観と世界を知って育つ。
村で子供を育てる、という考え方があるそうです。

なんて理想的、と考えたこともありました。
ですが実際は、関わる人を選ぶ必要が出てきてしまうこともあるかもしれません。
個人情報やセキュリティを気にする時代となり、また、「やっぱり人とのつながる時代」と耳にします。

とりあえず、むやみやたらに、子供のお名前を守ろうかな。
そんな、ふわりとした気持ちで制作させていただいています。
可愛い子供を守れるのは、私たちのお仕事ですものね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました